“食の饗宴” この日のためのメニュー♪

〜 奈良の の魅力を届けるイベント 〜

 

 和母 × オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井

 “食の饗宴”ぴかぴか 

 

 

 

ディナー この日のための 〜ディナーメニュー〜  ワイングラス

 

 

和母の丹精込めた旬の食材を

小林シェフの発想と技術によって

素晴らしい

フランス料理に仕上げていただきました。

 

 

ガーデニング アミューズ

 

エーッ  食べられるの〜〜〜 Docomo108

 

植木鉢と食器以外すべてお料理です

そう、植木鉢に入っている まで

しかもとっても美味しいー Docomo109キラキラ

 

 

植物は

緑茶を練り込んだパイ

土の下はクリームチーズ。

 

美味しく楽しいアミューズ

シェフのセンスが光りますき

 

これから出てくるお料理に

ワクワク期待が高まる

演出です 矢印

 

 

荒神の里 笠そば

 

荒神の里で育てたそば粉のガレット。

 

 

 

外はカリッと香ばしく

中はトロ〜ととろけるフォアグラに、

 

自然派農園 しもかわ

今年度初めての

掘りたての蓮根と

ひも唐辛子も添えてられて。

 

 

 

 

エトファルト

サフランを贅沢に使った

甘鯛のブイヤベースは絶品。

 

甘鯛に巻かれた素麺のカリッとした食感

とても美味しいです。

 

 

 

 

ばあく豚の美味しさは最高です。

お肉の美味しさはもちろんですが、

甘くて旨みいっぱいの

脂身の美味しさも際立ちます。

 

フルーツ工房 堂の上 の梨を

ソースやチップとしても飾られています。

梨を入れたことで、

ソースに旨みとコクが加わり

奥行きのある仕上がりです。

 

 

 

 

秋刀魚は塩焼で、

すだちをかけるの が一番 Docomo109

でも、

初めて食べた

秋刀魚のパエリア もぜひ グッド

お薦めです。

 

 

 

 

秋刀魚のあとの

サッパリと 口なおしは、

梨の果肉入りのかき氷。

 

 

 

 

トロ〜ととろけるパンナコッタに

生クリームのエスプーマソース。

カリッと飴の食感

 

それらが

ラベンダーの香りに包まれています。

使い過ぎると

芳香剤のようになる恐れもkyu・・

 

それが、絶妙のバランスで

美味しく仕上がっていたのは

さすがです ちゅん ハート

 

 

 

 

最後は、

竹西農園

大和古樹の和紅茶と

 

エトファルト

摘みたて完熟の

美味しいブルーベリーの小菓子

 

 

 

 

 

ティータイムの頃になると

小林シェフは

お客様のテーブルへご挨拶へ、

 

料理を作る上で

人との出会い、素材との出会を

一番大切に思っていると語るシェフ。

 

その

人となりが作り上げるフランス料理に

お客様はとても満足し

魅了されていました ちゅん ハートぴかぴか

 

 

 

 

 


和母 × オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 “食の饗宴” ご報告♪

〜 奈良の の魅力を届けるイベント 〜

 

ディナー   和母 × オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井

    “食の饗宴”ぴかぴか 

 

9月1日の夜中から未明にかけて激しい雨が降り

イベント開催を心配しましたが、

当日イベント開催中は雨もほとんど降らず

無事終えることができました。

 

 

 

 

和母の丹精込めた旬の食材を

小林シェフの発想と技術によって

素晴らしい

フランス料理に仕上げていただきます。

 

素晴らしいお料理の紹介は

次回にご案内させていただきますが、

今日は

イベントの様子を少しご案内いたします。

 

 

まだまだ残暑の厳しいところですが、

9月1日の開催では秋を先取り

 

和母メンバーの山里に実る

栗・くるみ

イガや枝・葉もアレンジ 木 

 

少し早い秋でお客様をお迎えします。

 

 

 

 

収穫した農産品など 少し販売しました。

 

 

 

 

奈良の農家、人との出会いを一番に

地域の風土の中で

丹精込めた素材を大切に考えているという

小林シェフの挨拶。

 

私は

農業のプロの中に

一般消費者目線も必要と言うことで

コーディネータとして“和母”に参加しています。

 

農業の大変なところは、

いくら大切に育てても

自然災害や天候、

イノシシ、鹿や害虫・・・

どうしようもない被害に見舞われます。

 

昨日の台風で、

梨農園のメンバーは、

収穫間近の梨が落ちる

大きな被害にあいました。

 

それでも、

また明日に向かって

コツコツ継続する力の大切さ、

本当に頭がさがります・・・ちゅんキラキラ

 

 

 

 

 


愛犬の成長〜☆

 

私は小学生の頃から

いつも犬のいる環境にあります。

 

もちろん

大の犬好きですハートぴかぴか

 

現在飼っている

雄の柴犬 グローリィ

 

2年半前、3ヶ月の時

我が家にやってきました

やんちゃですが

とっても元気で可愛いです

 

が、

元気過ぎて、落ち着はなく

甘噛みのくせが抜けなくて・・kyu汗

 

よ〜く考えてみると、

前の飼ってた愛犬は、

13才以上の高年令。

とっても落ち着いて

言うことを良く聞く

年令になっていたのです。

 

 

十数年ぶりの仔犬に接して

落ち着きのなさや、やんちゃブリを

すっかり忘れていました。

 

 

 

そして、

我が家に来てから2年半が経ちました〜アセアセ

ふと気がつくと、

2才9ヶ月の年令になっています。

 

散歩の時に引っ張っていたのが

ちゃんと飼い主の横を

歩調を合わせて歩いています。

 

甘噛みもすっかり無くなり、

ゴハンもよしっ!! 

と言うまで待っています。

 

いつの間にかお利口に、

しっかり成長していました。

 

親ばかですみませんkyu汗

 

 

 

 

 


和母×オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 ☆ 食の饗宴ご案内

 

〜 奈良の の魅力を届けるイベント 〜

 

ディナー   和母 × オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井

    “食の饗宴”ぴかぴか 

 

 

小林シェフは

地産の美味しい素材との出会いを大切に考え

自ら畑に足を運び素材を探します。

 

素材の持ち味を生かした

最高の料理に仕上げもてなします。

 

 

 

丹精込めた「和母」の食材が

どのようなフランス料理に

仕上げられるのか … き

 

 

昨年12月に

オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 へ、

ランチに行った時の アミューズ

可愛くて綺麗で、

 

いがぐり・紅葉・枯れ葉…

すべて美味しい アミューズに

シェフのセンスが光りますき

 

これから出てくるお料理

メインディシュに期待が高まる

最高の演出 ハート キラキラ

 

皆さま〜

“食の饗宴”へお越しになりませんか

心よりお待ちしております 

 

 

 

 

 


美しい藤の中での草木染めイベント 〜春日大社萬葉植物園〜

 

ブログを訪れてくださっている皆様〜

長らくアップをせずに申し訳ありません。

 

遅くなりましたが

毎年、春日大社萬葉植物園の

美しい藤の開花(4月下旬から5月上旬)の模様と

開花に合わせて
開催している草木染めイベントの

ご報告をさせていただきます 

 

今年は例年より1週間ほど

見頃は早かったのですが

早咲き、中咲き、遅咲きが

同時期にとても美しく咲きました 花ぴかぴか

 

 

 

繊細で美しい“白野田”

 

遅咲きの藤で、

他の藤が終わった頃に

美しい見頃を迎えるのですが、

今年は他の藤との美しい競演が楽しめました。

 

 

 

 

草木染めイベント。

 

皆さま〜

美しい藤の競演を楽しむだけでなく

草木染めイベントへもぜひお立ち寄りください。

お待ちしております〜 桜ぴかぴか

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM