素敵なお知らせ 全国お茶まつり開催で〜す♪(なら100年会館)

全国お茶まつり奈良大会
11/21(日)9:00〜16:00 なら100年会館

 茶農家で、日本茶インストラクターでもある
 ならスイーツプロジェクトメンバーから
 素敵なお知らせが届きました  メールピンク

星 なら100年会館時の広場で
    日本茶インストラクター協会主催の
      お茶のイベントを開催するそうです 星




お茶の美味しい淹れ方セミナー
お茶に合うスイーツの販売、
お茶のあるテーブルコーディネート
 プレゼント

 
「天平茶の宴」 奈良時代に飲まれたとされる「お茶」を
煎茶美風流の家元による解説を聞きながら
お菓子が頂けるそうです♪
とっても楽しそうなイベントですね おはな

そして、ナント!
  美味しい大和茶が
   イロイロ無料で試飲できるそうです OK

          是非おでかけ下さ〜い ジョギング




平城遷都1300年記念祝典  参列させて頂きました。

爽やかな秋晴れの朝
1300年前に誕生した 「奈良 平城京」
悠久の時を経て、
今、私はその場で遷都1300年を祝う ・・・
ホント感激です!

日本の歴史や文化・・・
さまざまに深く勉強したうえで
語らなければいけないのでしょうが、
付け焼刃の知識ではボロが出てしまいます。

祝典に参列した
私の率直な感想をお話ししたいと思います。




第一次大極殿 をバックに
中央に高御座(たかみくら)を設けて天皇の御座とし、
即位・大嘗会(だいじょうえ)などの国家的な行事が行われた


地面から階段で繋がっている
大舞台が設えられ、


写真の右に見えているテントに
天皇皇后両陛下がお座りになりました。

両陛下のお座りになられた場所が
あまりにも遠く、
実際のご表情などは、
設えてある大型スクリーンで
拝見する事しかできませんでしたが

天皇陛下のお言葉、立ち居振る舞い、
オーラーというのでしょうか、
やはり感動です。

美智子妃殿下の気品・・・

隣の男性が、
「気品があってお美しいですね!」と
思わず、私に同意を・・・。
やはりちがいます!!




参列者が1700名だとか、

国内外の多くの来賓
空には各国の国旗がたなびき
天平の装束をまとった人々
唐の時代の楽譜の演奏や舞そして雅楽演奏。

平城遷都のみことのり
元明天皇の 平城遷都の勅旨を
藤原不比等ふひとが読み上げる演出、
国家安泰・五穀豊穣を願って
祝いの般若心経を
南都隣山会の僧侶が唱え、

国際社会であった時代、
平城遷都誕生の祝典の時も、
このようなものだったのでしょうか・・・!?

「平城・アジア友好の架け橋」楽劇

歌垣を題材として楽劇が構成されていて、
男女が即興で掛け合いの歌を唄い、恋の相手を探し、
古代には中国・韓国・日本など広く行われていたようです。


中国苗族みゃおぞくの歌垣 披露のあと、
皆のよくしっている「花一匁」歌垣を彷彿とさせるもの
中国・韓国にも同じような歌詞と旋律の歌があり、
三つの国のものを1曲にまとめ、
それを、大阪、奈良に住む日本・中国・韓国の子供達が演じます。
共通性のあるとても楽しい1曲となっていました。



楽劇 第二景は、「万葉人」

大伴家持(市村正親)と女流歌人の笠郎女(中島啓子)が登場。
笠郎女は、大伴家持に二十九首もの歌を贈っていますが、
家持は冷淡であったらしく、
その様子を軽妙に演じられていました。





祝典・祭典というものは、
荘厳ではあっても、おかたくなりがちで、
退屈になりがちかと・・・ 

しかし想定外、
とっても楽しい祝典に
参列させていただきました。

そして、感動した事をもう一つ

前述の日本・中国・韓国のこれからを担う
子供達が一つになって、
私たちの平城遷都1300年宣言を、
力強く宣言した事です!


その内容も考えさせられました。

日本・中国・韓国は、「花一匁」にも見られるように、

・同じ文化、同じ食べ物の流れにあり、
 共有するものが沢山あります。
・でも、いろいろ悲しい過去もありました。
・しかし、皆仲良く友達の輪を広げたい!
 
とのような内容を
元気に力強く、完璧なまでのチームワークで
子供たちはそらんじました。(きっとしっかり練習したのでしょう)

いろいろ事情があると思いますが、
これからを担う子供達の力強い宣言のように

お互い国どうしが
上手く付き合って行かなければ・・・ と、

その場にいた人は感じたのではないでしょうか!








みやと祭り(奈良にぎわい味わい回廊・みやまんと市 同時開催)

食欲の秋・芸術の秋
楽しいイベント真っ盛りの季節です!


ジョギング25日の日曜日、奈良県庁前広場で開催されている
奈良の太鼓のグループが一堂に集う“みやと祭り”

奈良にぎわいあじわい回廊
そして、奈良の地産のものや、美味しいものも集まる
奈良にぎわい味わい回廊とみやまんと市に行ってきました。


大和茶

大和茶 竹西農園を営んでいる友人は、
大和茶の販売と田原太鼓のメンバーとしても出演、
タフでアクティブな女性です 拍手

10月の桜
桜 “10月のさくら”というオンラインショップを中心に活躍している
お菓子が大好きで、研究熱心な女性パティシエ
藤井なおみさんも出店!プレゼント

田原太鼓
友人の所属チームの“田原太鼓”
小学生から大人までのメンバーで、結成11年です。

琉球國祭り太鼓と寧鼓座とのコラボレーション
みやと祭りを引っ張って行っている中心の“寧鼓座”と
沖縄の民族芸能エイサーをベースにした
“琉球國祭り太鼓”とのコラボレーションです。


みやと祭り 司会の大役
小柄で、陽だまのような上田弥生さんですが、
やるときはきっちり決めるパワフルな女性です!
“寧鼓座”のチームとしても出演し、
みやと祭り の総合司会の大役も堂々とこなしていました拍手

上田さんの職業は、ハーブのあるくらしとカフェの企画を提案する
ハーバルセラピストとして活躍しています。

正倉院展の期間中、
ホットコーヒー 猿沢池の“よしだや”さんで、
奈良を感じる癒しのカフェを下記の日程で開催とのこと
近くにお越しの際はお立ち寄りください よつばのクローバー

ハーブジュース


ハーブカフェ

ハート 私の周りにはパワフルで優しく
そして、しなやかな女性がいっぱいです
奈良、いえ日本を明るく元気にできるのは、
このような、女性のパワーではないでしょうか おはな








松尾塾子供歌舞伎 in 国立文楽劇場

知り合いのお嬢さんが、松尾塾子供歌舞伎の塾生であった事がご縁で、
毎年夏恒例の公演は、必ず拝見しています。

松尾塾子供歌舞伎は、一般家庭の子供が、
日本の伝統芸能(歌舞伎)の良さ、素晴らしさを学び理解し、
身をもって、日本の心を認識するのを目的とされています。

松尾塾子供歌舞伎チラシ

今年の演目は、菅原伝授手習鑑という三大名作の一つです。
激しい政治的対立(藤原時平<ふじわらのしへい>と菅原道真<すがわらみちざね>
にまきこまれ、犠牲になった家来の話で、
松王丸の主君(菅原道真)の若君の命を助けるため、
自分の息子を身代わりにし、
息子の小太郎も、健気にそれを理解し命を差し出すという、
複雑な時代背景にある悲劇的な演目です。

「菅原伝授手習鑑」が武家ものの、
悲劇の芝居仕立てになっているのに対して、

「夕顔棚」は、田舎の旧盆の夕方、
仲の良い老夫婦が、風呂上りの後、夕涼みをしており、
若い男女が盆踊りにいく姿を、
若い頃の自分たちに重ね、懐かしんでいる内容を
ユーモラスな踊仕立てにしてある演目です。
  松尾塾子供歌舞伎
お芝居の後、「夕顔棚」の出演者がお見送りしてくれます。

いつもは、真っ黒な普通の男の子ですが、
白塗りにかつらや衣装を着けると、
こんなにも色っぽく変身します。

松尾塾子供歌舞伎の凄いところは、
子供の舞台であっても、
義太夫、清元等演奏者は、日本でトップの方ばかりです、
舞台装置、衣装、鬘、なりもの等も全て超一流のプロの技です。

一般家庭の子供達の歌舞伎でも手を抜かず、
お稽古から本番まで全て本物、真剣勝負!
小さい子供は3歳位から理屈抜きで自然に楽しみながら、
日本の本物の伝統芸能を体感し体得出来る事
本当に素晴らしい事です 拍手






愛を贈る・夢をつなぐ《せんとバレンタイン ならスイーツ》

ケーキ2 女性パティシエ集まれ!!参加募集

ハート せんとバレンタイン ならスイーツプレゼント

は、遷都1300年にあわせて
奈良の美味しいお菓子をもっと知りたい! 広く紹介したい!ハート
奈良を愛する女性パティシエの方達を応援したいとの想いから
奈良をテーマにしたお菓子の発表、販売、交流の場‥
そして、お菓子をテーマにしたアクセサリーのワークショップ等
楽しいイベントの企画を来年に向けて着々と進めています。

焼き菓子
参加予定の女性パティシエ(二人)の美味しい焼き菓子です。

ホロホロとしたスノーボール(大和茶入り)の
大人の味の軽い焼き菓子。

初めての出会い(ローズヒップ入り)の酸味が美味しい
ハーブ入りの体に優しい焼き菓子


美味しくて、楽しくて
皆が幸せになれるイベントで〜す
 ラブ

春日大社《神苑》の藤 美しく満開!

今年の藤は、とても美しく感動的で〜す!
春日大社神苑は、この時期新緑がとても美しく
新緑を背景に藤がいちだんと美しく輝いています拍手
                         昨日5月4日撮影。
黒龍
                                黒龍

九尺
                                九尺
 
白い藤
                         白い藤も美しいです

水辺の藤
                    水辺に美しいピンクが見事です


開花に併せて草木染の展示即売も開催しています。

展示
                              展示風景

即売コーナー
                            即売コーナー

今、中咲きの藤が最盛期ですが
遅咲きの藤もこれから見頃を迎えます。
明日5月6日も展示即売を開催していますので、
お立ち寄り下さい。

【饅頭祭り】に行ってきました。奈良<漢国カンゴウ神社>

近鉄奈良駅からすぐの“やすらぎの道”沿いにある漢国神社で、
毎年4/19に行われる饅頭祭りに良元さんに誘って貰って行って来ました。
食べる事が最大の楽しみの私にとって饅頭祭りは是非行きたかった
お祭りでした。
漢国神社の境内には、南北朝時代に中国から渡来し
饅頭を伝えたと言われる林浄因が祀られています。

林浄因の命日である4/19に全国から菓子業者の方が集まり
饅頭祭りが行われます。

漢国神社
つい見過ごしてしまう“やすらぎの道”沿いにある朱塗りの鳥居。

饅頭祭り
小さい境内には沢山の人で賑わっています。

菓子奉納・商売繁盛祈願
ひな壇には全国からお菓子の奉納、そして商売繁盛の祈願です。

始まりは奈良と称されるように、
お饅頭の始まりも奈良である事、身近で興味深く
今更ながら奈良の凄さに感激です。


食菜坊 吉座 伝右衛門
                お昼は“食菜坊 吉座 伝右衛門"

吉座ご膳
                      品数豊富な吉座ご膳

漢国神社から南へ7、8分程の所にあり
良元さんがフラっと立ち寄り見つけた
趣のある素敵なお店でお昼を食べました。


伝香寺散り椿
1585年筒井順慶法印(当時の豪族)の
菩提を弔うため建立された伝香寺本堂前に
母が供えたと伝えられる椿です。

伝香寺散り椿

桜のように散る事から散り椿と呼ばれ、
東大寺のりこぼし椿・白毫寺五色椿と共に奈良三名椿です。

伝香寺の後は、三条通商店街・もちいどの商店街へ・・・・
奈良のおみやげ物やお店を見て・聞いて・買い物をしつつ
奈良観光の再認識、再発見!意義ある楽しい一日でした。


手作り作品展 大阪八尾

大和ハウス工業蠡膾綯羆支店(八尾市東本町4−2−10)で
“知るほど楽しい、住まいのあれこれ”をテーマに住まいについて楽しく体感できるフェアーが開催されます。
yumiふぁーむは催しの中で、暮らしを彩る手作り作品展のコナーを担当しています。

DECOクレイクラフト(ソフト粘土)・トールペイント・ビーズアクセサリー・イングリッシュアート(水彩画)・パッチワークキルト等の展示と、
ミニ体験教室も行っています。
2/10(土)・11()10:00〜17:00
お問い合わせ 0120−86−1824
楽しいフェアーです是非御越し下さい!!

灯りづくりセミナー(教室) 奈良香芝 のご報告



竹ひごで型枠を作ったあと、
完成まじかの和紙を張っている作業です。



灯かりをともすと、感動的なランプシェードの
出来上がりです。

出来上がりは素敵な作品ばかりで、
皆さんとても満足の様子でした。

また、楽しいイベントのご案内をさせて頂きます。


灯りづくりセミナー(教室) 奈良香芝



今回、YUMIふぁーむが、
お手伝いさせていただくセミナーのご案内です。

新春灯りづくり教室開催

1月14日(
一回目 10:30〜12:30
二回目 14:00〜16:00 

天然木の台座と、竹ひごを講師が用意します。
和紙をちぎり絵感覚で、貼りつけて飾ります。
新春のなごみの空間アイテムとして最適。

世界でたったひとつの灯りを作ってみませんか?

定員に達している場合は、ご了承下さい。

お問い合わせはコチラまで
===============================
0745−78−7221
新・香芝ハウジングステーション
午前10時〜午後5時
定休日/水曜日
===============================

1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM