ひんやり寒天に誘われて inよしだや(燈花会期間限定Cafe)

『なら燈花会』8月5日(水)〜14日(金)
1999年に誕生し、今では、古都奈良の季節の風物詩として定着しています。
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの灯かり美しくともりますラブ

去年燈花会には、灯かりがともる頃に奈良公園に出かけました。
今年は、夜に残念ながら行けなかったのですが、
14日の昼間に、奈良での所用があり行ったので、
奈良駅や商店街周辺の沢山の人の賑わいや、
夜の点灯に向けて、燈花会のろうそくの設え準備や、
燈花会の旗等… どこかしら雰囲気はあじわってきました。

燈花会の間、親しくさせてもらっている上田さん
(ハーブを中心に美容や健康等に関わる仕事をしている)が、
(さるさわよしだや)旅館で、
期間限定CAFEをオープンしているので、立ち寄りました。
 

よしだや
“さるさわよしだやは”、奈良公園に囲まれ 
猿沢池のほとり、興福寺の五重塔のたもとに位置し、
時がタイムスリップしたかのような
素晴らしいロケーションの中にあります。


オープン準備
ホットコーヒー上田さん、午後2オープンに向けての準備中です


メニュー
手作りの看板メニューですよつばのクローバー


旅館のラウンジ
ラウンジより湯屋へ繋がるお庭と渡り廊下。
渡り廊下やお庭に燈花会点灯のろうそくが準備されています。
夜には美しく灯されるのでしょう。

よしだや さんは、外観からのイメージより
中の方が、落ち着いた趣のある素敵な旅館です。


ジンジャーエール

昼食が終わったばかりだったので、
残念ですが、サッパリとした
上田さんお薦め!
生のしょうがのはちみつ漬けが入った
大人のジンジャーエールを注文しました
 おはな


ひんやり寒天

心残りは、ひんやり寒天
カフェの話を上田さんから聞いていて、
ずーっと気になっていたのがこの、ひんやり寒天で、
お腹はイッパイで、スイーツは食べたくない状態ですが…

無理にお願いして、少し食べさせてもらいました拍手

海草の種類で、アガーといって、
寒天(天草)と葛のあいだのような食感で、とても気に入りました楽しい
黒蜜をかけて食べたらきっと美味しいだろうな〜と思いは、次へ、

願いが叶ってとっても満足でした! 


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM