松尾塾子供歌舞伎 in 国立文楽劇場

知り合いのお嬢さんが、松尾塾子供歌舞伎の塾生であった事がご縁で、
毎年夏恒例の公演は、必ず拝見しています。

松尾塾子供歌舞伎は、一般家庭の子供が、
日本の伝統芸能(歌舞伎)の良さ、素晴らしさを学び理解し、
身をもって、日本の心を認識するのを目的とされています。

松尾塾子供歌舞伎チラシ

今年の演目は、菅原伝授手習鑑という三大名作の一つです。
激しい政治的対立(藤原時平<ふじわらのしへい>と菅原道真<すがわらみちざね>
にまきこまれ、犠牲になった家来の話で、
松王丸の主君(菅原道真)の若君の命を助けるため、
自分の息子を身代わりにし、
息子の小太郎も、健気にそれを理解し命を差し出すという、
複雑な時代背景にある悲劇的な演目です。

「菅原伝授手習鑑」が武家ものの、
悲劇の芝居仕立てになっているのに対して、

「夕顔棚」は、田舎の旧盆の夕方、
仲の良い老夫婦が、風呂上りの後、夕涼みをしており、
若い男女が盆踊りにいく姿を、
若い頃の自分たちに重ね、懐かしんでいる内容を
ユーモラスな踊仕立てにしてある演目です。
  松尾塾子供歌舞伎
お芝居の後、「夕顔棚」の出演者がお見送りしてくれます。

いつもは、真っ黒な普通の男の子ですが、
白塗りにかつらや衣装を着けると、
こんなにも色っぽく変身します。

松尾塾子供歌舞伎の凄いところは、
子供の舞台であっても、
義太夫、清元等演奏者は、日本でトップの方ばかりです、
舞台装置、衣装、鬘、なりもの等も全て超一流のプロの技です。

一般家庭の子供達の歌舞伎でも手を抜かず、
お稽古から本番まで全て本物、真剣勝負!
小さい子供は3歳位から理屈抜きで自然に楽しみながら、
日本の本物の伝統芸能を体感し体得出来る事
本当に素晴らしい事です 拍手







calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM