癒の時間をプチ体験!《ハーブティー&フェイシャルエステ》

今、私はストレスや年齢そして不規則な生活習慣‥‥
溜まった疲れ飛んでけ〜!!
の状況に陥っています。
ハーブ&ビューティーエステの講師をしている
上田弥生さん(ひだまりのような癒しのオーラが出ている女性ですおはな
から11日の夜 生駒駅直ぐの カフェ Cafuaにて 
〜HERB&BEAUYY RESSON〜 グループレッスン の案内を頂いていて、
時間の都合もついたので参加することにしました。

「素肌スッピンお手入れ会」なので、
自宅からスッピン(かなり勇気がいります)で
カフェ Cafuaへ行きました。

シワ・しみ改善の美肌のお手入れ会ですが、
私にはそれ以前の大きな改善課題が見つかりました。

弥生さんにフェイシャルエステをしてもらったのですが、
首、肩、腕そして頭まで(きっと全身も・・・)
ひどいコリで、ビックリされてしまいました。
新陳代謝やリンパの流れが悪くなっているのでしょう

ハーブティー

今までハーブティーを飲む習慣の無かった私ですが、
代謝が良くなりコリや疲れ、
そしてむくみ等スッキリするような
ハーブティーのブレンドをお願いしてみようと思います。

CITRON GREEN TEA
今日用意して下さったハーブティーは、
緑茶をベースに、レモンピール、レモングラス、レモンバーベナ
がブレンドされたすっきりとさわやかなハーブティーです。

フェイシャルエステとハーブで癒された後は
ディナー野菜たっぷりの美味しくてヘルシーな食事を楽しみました。

トマトのブルスケッタとサーモンのカルパッチョ
野菜たっぷりのミネストローネスープ
トマトのブルスケッタとサーモンのカルパッチョ

バジリコのパスタ
バジリコのパスタ
ガーリックが効いて美味しいです。

弥生さんのフェイシャルエステ
(肌はツルスベになり幾分美白になったように思います。)
と体にやさしいハーブティー
そして参加メンバーとの美味しく楽しい食事
心も体も癒されるひと時を過ごしましたラブ



一万歩目指して散歩と花見

我が家の愛犬グローリィは、元気でとてもよいこで、
そして飼い主ともども食べる事が大好きですラブ

グローリィ

このメタボな寝姿zzz
その上コーギーで足が短く
よりいっそうメタボな印象ですショック

メタボな寝姿

ジョギング健康とダイエットのために実家まで片道50分程の往復を
グローリィと一万歩を目指して散歩に出かけました。

歩くのにはピッタリおてんき 春の心地よい気分が最高です!
今年は桜の開花が早かったわりには
寒い日が続いて長く桜が楽しめます桜 

川辺の桜

この川辺にはソメイヨシノや
その他いく種類かの桜が植わっていて
時期も少しづれて咲いています。
香りの良いのや、葉が先に花が後に咲くもの
色や大きさ色とりどりまじかに楽しめます。

山桜

山桜なのでしょうか、綺麗な黄緑色の葉が先きに出て
少し大ぶりな可憐な白い桜です。

2種類の桜

白い桜の上には少し遅れて三分咲きの
ピンクのソメイヨシノが交差して咲き競っています。

ダイエット、メタボ解消はもちろん
お花見や春を探し、
これからも、季節を五感で感じ楽しむ散歩を、
グローリィと一緒に続けたいと思いま〜すジョギング



人気のフレンチ“トゥールトゥーガ”

今日は大阪の本町で打ち合わせがあり、
せっかくなので友人の木下さんと北浜にある
人気のフレンチ“トゥールトゥーガ”で
ディナーディナーの約束をしました。
1月のブログでも書いているのですが、
前回、予約せずに行って満席のため
入る事が出来なかったので、
今回は予約をして行きました。
私達は6時を待たずにお店に一番乗りでしたが、
みるみるお店は予約客でいっぱいになり、
予約していないお客様は入れない状況の
大人気!です。
豚のリエット
豚のリエット。
前菜で出てきたのが、豚肉ベースの見ての通りのパテです。
トゥールトゥーガはフレンチといっても気取らない
ハートダイナミックな郷土色と
家庭料理の温かみを感じるフレンチですハート
単品で注文して皆で取り分けるスタイルで
今日は二人ですが、
味もボリュームもしっかりしているので、
数人でいろんな料理を取り分けて
食べるのも楽しいと思いますおはな

カリフラワーのブランマンジェ
カリフラワーのブランマンジェ。
ブランマンジェは普通ミルクやアーモンドなどが入り
ゼラチンで固めたムースのデザートですが、
カリフラワーの味と香りとミルクたっぷりのムースで、
食べる冷製ポタージュといった新鮮な食感です。

鴨のテリーヌピクリス添え
鴨のテーリーヌピクルス添え。
テリーヌもピクルスもシンプルでダイナミックな
家庭料理といった感じです。

鴨のロースト新ごぼう野菜添え
鴨のロースト新ごぼう野菜添え。
たまたま鴨をメインに注文してしまいましたが、
テリーヌとはまったく違った仕上がりで、
鴨そのものの素材に赤ワインのソースがたっぷりで、
新ごぼう、そら豆、エンドウなど春野菜が添えられています。

味も気取らないフランスの郷土の家庭料理といった感じで、
ボリュームも金額も良心的で申し分ありません。
それと、
お店の雰囲気や接客の方の対応が温いのが何よりグッド

いつも予約でいっぱいなのは
この辺りも人気店の大きな要素ではないでしょうか!

デパ地下で“最後の一個 あんぽ柿”

今日のようにまだまだ寒い日もありますが、
春の気配をとても感じるようになってきました
ご近所の早咲きの桜はすでに満開です桜

春になると、何か始めたくなりませんか?
10年くらい前はよくケーキを作っていて、
周りの方に食べてもっらて(大変好評)いました
でも、仕事を始めてからはほとんど作っていません。
しかし私の今年のテーマは<食>!
柿を素材に何か作ってみたくなりましたラブ

干し柿ラム酒に漬けました
杏みたいですがあんぽの干し柿です。

奈良の代表的な果物といえば<柿>
しかし、奈良の食・うまいものにこだわっている私として
残念ながら柿、干し柿どちらも
とりたてて好きなほうではないのです。

最近知人からラム酒やウイスキー漬けの
干し柿がとても美味しいと聞いたので
それではと、干し柿を買いにデパ地下に行きました。
でも、干し柿の時期はもう終わりで、
最後の一個(ひと包み)がポツンと残っていました。
これが最後で次のシーズンまでもう入荷が無いとの事
お酒に漬け込むのでもっと乾いた硬い干し柿が良かったのですが
この時期、実の柔らかそうで綺麗なあんぽ柿しかなく、
貴重な最後の一個を買って帰り、ラム酒に漬け込みました。
どんなに美味しくなるか楽しみです

ケーキ2一週間程したらケーキに焼いてみようと思います。
その時は、出来上がりの写真や味の感想等
ブログでお知らせしま〜すラブ




奈良日仏協会新年会と(子規の庭)

2月11日建国記念の日
友人と一緒に奈良日仏協会新年会に
参加してきましたジョギング
私自身フランス語は勿論
フランスに造詣はないのですが、
フランスについて何も知らなくても
肩の張らない気軽に参加できるパーティーです。

フランスで勉強された
ヴァイオリニストとピアニストの
ドビュッシーなど印象派の音楽の演奏があり、
また、シャンソンを聴いているような心地よい
フランス語の会話がかわされています。

奈良日仏協会新年会
カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞された
「殯(もがり)の森」監督の河瀬直美さんの挨拶もありました。


仲間と参加
ディナー軽食とワインを飲みながら
        楽しい会話が弾みますハート


パーティーの会場“天平倶楽部”の敷地内に
正岡子規ゆかりの子規の庭が併設されています。
折角なのでパーティー終了後
薄暗くなりましたが、子規の庭にも立ち寄りました。
奈良と言えば「柿食へば鐘がなるなり法隆寺」
正岡子規の句(明治28年秋)が思い浮かびます。
この句は子規が奈良を旅した際に詠まれたもので、

子規の庭
この時の宿泊した旅館「對山樓(たいざんろう)」跡地
(現 日本料理・天平倶楽部)
で詠んだ句が、
秋暮るゝ 奈良の旅籠や 柿の味
との事。

子規の句に詠まれた柿の木
百年を超える柿の古木が残っている事が判明し、
この木を見て詠んだであろう
柿の古木を保存し、子規が好んで詠んだ草花を植え、
東大寺大仏殿と若草山を借景とする
子規の庭が完成しました。

奈良は、歴史・文化‥‥
奥深く素晴らしいものがいっぱいです。
奈良に住まいするものとして、誇りに思い
日本だけでなく外国の方にも
奈良を興味深く触れ楽しんで頂きたいと感じます。ラブ

金曜の夜は美味しいイタリアン

今日、ジョギング夕方に大阪北浜近くで仕事があり、
せっかくなので、北浜にオフィスのある友人木下さんと
ディナーの約束をしました。
栄養士・食生活アドバイザー・着物の着付けの師範
そして経理にも強い多彩な資格を持ち、
香港にも単身で仕事に乗り込む等
タフなキャリアのある女性ですおはな
YUMIふぁーむの仕事にも
いろいろアドバイスや協力をしてもらっていて
とても心強い友人です。

ディナーイタリアンを食べよ〜っ! と 
(北浜はイタリアンレストランが多く
       イタリアンの激戦区です。)

美味しいと評判の期待の一軒目は
予約でいっぱいで残念でした。
木下さんが以前から目をつけていた二軒目
“ステッラ”でのイタリアンになりました。

ディナーパスタコースをオーダー、
前菜2皿とフランスパン、フォカッチャ(オリーブオイル付)
全てとても美味しく幸せ嬉しい
あっ! 写真を撮るのを忘れていました。

パスタを一口食べてから
写そっ!と気がついた(少し減っています)写真です。

マルタリアーティ
マルタリアーティ
ひし形状の生地にポテトを練り込んだ
モチモチした食感のオリジナルショートパスタ
きのこのクリーム仕立てソースと
トリフとチーズがたっぷりの絶品のパスタで〜す。

デザートは、
柿のソルべとヘーゼルナッツのケーキ
柿のソルベとヘーゼルナッツのケーキ

マルタリアーティ(ショートパスタ)と
柿のソルベ(シャーベット)どちらも初めて食べました。
奈良といえば柿
柿のソルベ
グッド これはいけるかなー!!

期待の一軒目のお店が予約でいっぱいのため
予定していなかった “ステッラ” でのディナー
ハート とっても美味しく、サービスも丁寧で
結果、OK とっても良かったです拍手

ラブ人との出会いはもちろん
   人生には素敵な出会いがいっぱいで〜す
ラブ

松本幸四郎『勧進帳』千回 東大寺奉納大歌舞伎

満月の綺麗な15日の夜
松本幸四郎『勧進帳』千回 東大寺奉納大歌舞伎を
観にに行ってきました!
勧進帳
平城遷都1300年祭のプレイベント
東大寺奉納歌舞伎が、大仏殿前で演じられました。

5000人もの凄い観客です!
5000人の観客

昨日の雨がうそのようなとても綺麗な満月の夜、
大仏様と伽藍がライトアップされ、そこに舞台が設えられて、
平城遷都1300年の悠久の時を経た素晴らしいロケーションで
歌舞伎観賞が出来る事は嬉しい
私だけでなく観客の皆さん感激されている事と思います。


『勧進帳』公演前に雅楽と声明の奉納がありました。
声明の奉納

公演中は撮影禁止なので残念ながら
公演の様子は写せません。

勧進帳とは、
義経ら一行が、安宅の関を無事越えるために、
東大寺の僧だと名乗り、
弁慶が読み上げた白紙の巻物勧進帳は、
東大寺復興の寄付を募る勧進帳に見立てたものであるとの事。
東大寺と大変縁のある演目であったのです。

松本幸四郎演じる『勧進帳』は、16歳から半世紀にわたって
千回演じ続けられて来た努力と継続の素晴らしい歌舞伎十八番
東大寺というふさわしい舞台(ロケーション)と、
素晴らしい公演の場に私が居合わせた事に感激しています。
 拍手




“栗の渋皮煮”美味しくできました!

栗の渋皮煮に初挑戦!!
「バンザイ!平城遷都1300年」FMハイホー81.4MHzを 
一緒にやっているヒロちゃんから
プレゼント 自分の家で採れる栗を沢山いただきました。

栗をいただきました。
これは、ご近所にも(大きな栗がイッパイ)おすそ分けした後の写真です。

私の栗の定番メーニューは、栗ご飯、栗おこわ、栗の甘露煮。
素敵な秋(四季を感じる事のできる日本)の
美味しく幸せなご馳走ですが、 只、栗の皮むきさえなければ・・・・

以前料亭の渋皮煮をいただいた事があり、
ラブその美味しさにはとても感激しました。

今までずーっと渋皮煮はプロの技、料亭の味と思っていたのですが、
ヒロちゃんが、
「手間は掛かるけど絶対美味しくできるから!」
とレシピを教えてくれました。
そこで、渋皮煮に初挑戦で〜す!

コトコト煮上がりました

朝起きてから一日かけて頑張りました。

渋皮をきれいに残して鬼皮だけ剥いだ栗を、
重曹を入れた水からゆでます。
沸騰したら更にコトコト5〜6分。
ゆでた栗を水にさらしながら筋等をきれいに取りのぞき
それをさらに3回程水から繰り返しゆでます。

皮の渋がとれ柔らかくなったら砂糖を入れて又煮ます。
自然に冷まし、冷めたものを煮る事3〜4回繰り返し、
やっと出来上がり。

食べるのは一瞬なのに、
拍手一日掛かってやっと出来上がりました。

美味しい渋皮煮の出来上がり!

以前いただいた料亭(プロの技)の味に
勝るとも劣らないラブ美味しい栗の渋皮煮の出来上がりですラブ

嬉しい ヒロちゃんいつも美味しい栗をありがとう!
そして、手間と努力を惜しまなければ
     プロの味に仕上がりました。感激で〜す
拍手









奈良の美味しい野菜(ハートの治道トマト)

真っ赤な完熟ラブハートなトマト!
奈良の歴史・見所・楽しい事etc・・・・
中でも特に美味しいものにこだわって

素晴らしい奈良を発見、発掘しよう!!
と、奈良を愛する女性を中心に面白いものを・・・・と考えています。

冶道トマト(ハート)
                 ハートの形? 金義さんのトマト
FMハイホーの放送スタッフ綾ちゃんお薦めの
プレゼント完熟のとっても美味しい
奈良の治道トマトを買って来てくれました。
土作りからこだわったカロテン、リコピンイッパイ
体にも美味しいトマトです。

冶道トマトスライス

ディナーさっそくいただきま〜す!
ハートのこもった美味しいトマト ご馳走さまでした。

楽しい仲間と美味しい食事!!

祝 オフィスリニューアル!と称して4/5(土)
楽しい仲間と我がオフィスおうち家でパーティ-をひらきました。

乾杯
まずは、 カンパーイ!!拍手

ハマチのカルパッチョ・魚と豆腐のハンバーグ
ハマチのカルパッチョ・魚と豆腐のハンバーグ

グリーンカレー・アサリのブイヤベース
グリーンカレー・アサリのブイヤベース

料理人
SAKANAYA 魚久 林さん

今回のお料理は、魚を得意とする若き料理人
林さんにおねがいしました。
女性を意識した、ローカロリーの豆腐ハンバーグ
他にも魚(桜鯛、帆立、青魚等・・・)と
野菜たっぷりの美味しくヘルシーなメニューです。
   
いつまでも・・・・
大学時代から数十年・・・・(私写真上)

喧嘩をして絶交状態にもなりました。
永い年月、楽しい事、辛い事色々ありました。
いつまでもよろしく!

リニューアルオープン記念写真
グローリィ(名ホスト)も仲間に入れてもらいました 犬

皆さんそれぞれ、才能・技術を持っている方達、
私のビジネス(イベント企画)でもお世話になっています。

ビジネス(利害関係)を外してもお付き合いできる
多くの交友関係がどれだけ築けるかが人生の幸せであると思います。
利害抜きで刺激し合える楽しい仲間が集まって貰えるように、
魅力のある人間になる事がこれからの大きな課題です。 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM