奈良日仏協会新年会と(子規の庭)

2月11日建国記念の日
友人と一緒に奈良日仏協会新年会に
参加してきましたジョギング
私自身フランス語は勿論
フランスに造詣はないのですが、
フランスについて何も知らなくても
肩の張らない気軽に参加できるパーティーです。

フランスで勉強された
ヴァイオリニストとピアニストの
ドビュッシーなど印象派の音楽の演奏があり、
また、シャンソンを聴いているような心地よい
フランス語の会話がかわされています。

奈良日仏協会新年会
カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞された
「殯(もがり)の森」監督の河瀬直美さんの挨拶もありました。


仲間と参加
ディナー軽食とワインを飲みながら
        楽しい会話が弾みますハート


パーティーの会場“天平倶楽部”の敷地内に
正岡子規ゆかりの子規の庭が併設されています。
折角なのでパーティー終了後
薄暗くなりましたが、子規の庭にも立ち寄りました。
奈良と言えば「柿食へば鐘がなるなり法隆寺」
正岡子規の句(明治28年秋)が思い浮かびます。
この句は子規が奈良を旅した際に詠まれたもので、

子規の庭
この時の宿泊した旅館「對山樓(たいざんろう)」跡地
(現 日本料理・天平倶楽部)
で詠んだ句が、
秋暮るゝ 奈良の旅籠や 柿の味
との事。

子規の句に詠まれた柿の木
百年を超える柿の古木が残っている事が判明し、
この木を見て詠んだであろう
柿の古木を保存し、子規が好んで詠んだ草花を植え、
東大寺大仏殿と若草山を借景とする
子規の庭が完成しました。

奈良は、歴史・文化‥‥
奥深く素晴らしいものがいっぱいです。
奈良に住まいするものとして、誇りに思い
日本だけでなく外国の方にも
奈良を興味深く触れ楽しんで頂きたいと感じます。ラブ

金曜の夜は美味しいイタリアン

今日、ジョギング夕方に大阪北浜近くで仕事があり、
せっかくなので、北浜にオフィスのある友人木下さんと
ディナーの約束をしました。
栄養士・食生活アドバイザー・着物の着付けの師範
そして経理にも強い多彩な資格を持ち、
香港にも単身で仕事に乗り込む等
タフなキャリアのある女性ですおはな
YUMIふぁーむの仕事にも
いろいろアドバイスや協力をしてもらっていて
とても心強い友人です。

ディナーイタリアンを食べよ〜っ! と 
(北浜はイタリアンレストランが多く
       イタリアンの激戦区です。)

美味しいと評判の期待の一軒目は
予約でいっぱいで残念でした。
木下さんが以前から目をつけていた二軒目
“ステッラ”でのイタリアンになりました。

ディナーパスタコースをオーダー、
前菜2皿とフランスパン、フォカッチャ(オリーブオイル付)
全てとても美味しく幸せ嬉しい
あっ! 写真を撮るのを忘れていました。

パスタを一口食べてから
写そっ!と気がついた(少し減っています)写真です。

マルタリアーティ
マルタリアーティ
ひし形状の生地にポテトを練り込んだ
モチモチした食感のオリジナルショートパスタ
きのこのクリーム仕立てソースと
トリフとチーズがたっぷりの絶品のパスタで〜す。

デザートは、
柿のソルべとヘーゼルナッツのケーキ
柿のソルベとヘーゼルナッツのケーキ

マルタリアーティ(ショートパスタ)と
柿のソルベ(シャーベット)どちらも初めて食べました。
奈良といえば柿
柿のソルベ
グッド これはいけるかなー!!

期待の一軒目のお店が予約でいっぱいのため
予定していなかった “ステッラ” でのディナー
ハート とっても美味しく、サービスも丁寧で
結果、OK とっても良かったです拍手

ラブ人との出会いはもちろん
   人生には素敵な出会いがいっぱいで〜す
ラブ

“YUMIふぁーむ”今年の展開への思い。

明けましておめでとうございます
     本年もよろしくお願い致します。
かどまつ
公私共にバタバタしている間に
遅い新年のご挨拶になってしまいました。
イベント企画“YUMIふぁーむ”そして荒木として
今年の新たな展開は<食>をテーマにと考えています。
好きこそ物の上手なれというように、
今までのブログに登場した食に関する頻度や、
ラジオ番組で食の話題をとり上げた時の
テンションが上がっている自分に気づいた時、
何をしても遅い私がお料理だけは手早い事etc・・・
食に対する興味・探究心・新たな発想
今更ながら自身の得意分野の仕事として頑張ろうと
再確認しています。

平城遷都1300年サテライトスタジオから
FMハイホーサテライトスタジオからの放送風景


おうち日本茶セミナー
今年に入って大手住宅メーカ主催のお仕事で、
4回開催させていただいています。
おもてなしにも役立つとっておきの美味しいお茶の入れ方
日本茶の歴史・効能・お茶を使ったお料理等
日本茶インストラクターのプロの技を教えていただきました。
とても美味しく・楽しく大好評の講座です。

お茶セミナー風景
子供達が幼稚園や学校に行っている間、若いお母様たちが
集まっての楽しい時間でした。

お香たいておもてなし
お茶の香りのお香をたいて
ちょっとしたおもてなしの心遣いです。

お茶の入れ方体験
美味しい入れ方のコツをプロから学びます。


桜山桜のはちみつ(プレゼントのご提案)
奈良の美味しいもの(食と農)はいっぱい!
この山桜のはちみつも地元の養蜂家が採取した
天然100%の花の香りの風味が楽しめる
希少価値の高い逸品です。
イベントの記念品やプレゼントに
どこにもないこだわりの逸品を見つけて
YUMIふぁーむならではの企画・提案を
していきたいと思います。

山桜のはちみつ

今年に入って<食>に関わる仕事の機会も多く、
自身の得意(興味のある)分野で新しい仕事の展開をと
思っていたところに、
拍手とてもビックリするお話がありました
奈良県のマーケティング課から
サポートリーダー(食に興味のある方が登録)の
皆さんに私の経験談を話してほしいとの
お声がけを頂きました。
「サポートリーダー自らが奈良の食の魅力を
発信できるようなきっかけづくり」をテーマの交流会です。
私のつたない経験談でいいのですか?・・・と思ったのですが、
今年は<食>をYUMIふぁーむの
ビジネステーマと考えていただけに、
サポートリーダー(食に興味のある)の皆さんから
学び、情報交換できる機会と思い
講師のお話を引き受ける事にしました嬉しい

ラブ食に関する楽しい新展開
     イベントの始まりに期待を感じま〜す
ラブ



「奈良のうまいもの」あじわいグランプリ今日は最終審査です!

Blog おしゃべりふぁーむでも何回か紹介していますが、
ならうまいものあじわいグランプリコンテスト
奈良でたべたいお弁当 大和で茶・ちゃ・ちゃ!今日は最終(現物)審査です!!

奈良を考え、食べる事含め楽しい事を考えている
女性の仲間に意見を聞き試食のモニターになってもらい、
そして、家族、実家の献立にも頻繁に登場しました。
アアデモナイ、コウデモナイといいながら、
沢山の協力のもとにやっと今日に至りました拍手

試食審査セティング完了
・お弁当の現物見本・包装した完成見本
・試食用(審査員用に17名一口サイズ)準備しました。


審査のお弁当 大和で茶・ちゃ・ちゃ!
メニューとしては、
大和茶の佃煮入りおにぎり
お茶をまるごと美味しく佃煮にして、ご飯ともち米半々で
枝豆とゴマも混ぜ込んでモチモチと美味しいおにぎりです。
寿司飯のおにぎり
わがままにいろいろ食べたいとの思いで、寿司飯にぎりにしました。
椎茸・卵・大葉・ゴマ・そして実山椒でピリリと味をひきしめ
大人の味にしあげました。
大和ポーク巻き(ジューシーでとっても美味しいポーク)
a大和ポークの八幡巻き、ごぼうを巻き込み甘辛い
 さめても美味しいお弁当にぴったりの一品。
b大和ポークの青葱巻き、塩コショウだけのシンプルな味付けが、
 大和ポークの美味しさを引き立てます。
豆腐(白和え)の海老入り揚げだんご 
大和いも入りのふわっとまあるく
大和茶をまぶしたヘルシーな揚げだんご。
なます巻き
付け合せにはさっぱりとお酢の物。
大根にきゅうり、セロリ、柿を巻き込んで、
秋風に彩りきれいで食べやすく。

鹿が可愛いお弁当包み
ラブ奈良行楽の楽しい思い出に、
可愛い鹿のイラスト布製はんかちで、お弁当を包みます。

奈良の美味しい食材と
吉野杉箸・竹の皮・笹そして再利用できる鹿はんかち等
自然にやさしい素材にも意識した
奈良で食べたいお弁当にしあがりました。

最終審査会場には20組程の応募者
仕出しお弁当屋さんカフェ等の飲食関係の方、
地域おこしの地元の食材を利用したグループ、
食を勉強している学生さん等々・・・・
少しでしたが、いろんな方の思いや取り組み等
見聞きする事ができて良い刺激になりました。

私自身も仕事の合間にバタバタと大変で、
もっとしておくべきことがあったように思いますが、
ハート周りの皆さんの協力を得ながら、
大和で茶・ちゃ・ちゃ!
最終審査を迎えられたこと、
楽しく良い経験になりましたハート

コンテストの結果はともかくとして、
私の仕事である、皆さんに楽しんで頂けるイベント企画にも
きっと活かせることができると満足ですおはな







空気ケーキオープン(奈良市高畑町)

27日、JR奈良駅近くで仕事の打ち合わせがあったので、
石巻さんから息子さん(脇田オーナーシェフ)が、
ケーキ2 空気ケーキと名前も可愛い、
お店をオープンをされるとの案内をいただいたので
ちょっと足をのばしていってきました ジョギング

奈良市高畑町交差点を東に入った
ふれあい会館1階のとても分かりやすい場所にあります。
高畑町は、志賀直哉旧居や浮身堂などがあり
とても趣のあるたたずまいの素敵な所で、
私の好きな奈良の一つです。

かわいいディスプレイ
オープン初日、お客様やお祝いのお花そしてスタッフの方・・・・
とても賑わっていました。

空気ケーキ
空気プリン・空気ケーキ・空気ロール

                  紙風船のような可愛いロゴ
                      ハート紙風船のような可愛いロゴが素敵です。
空気ケーキとシュークリーム
どちらもお店の名前の通り
ラブふわふわと優しい空気ケーキです。
すごく素材にこだわっている美味しいケーキです。
特に生クリームの味だと思うのですが、
コクがありながら重たくなく、
バニラやリキュール等の香りを足されていない
はなに抜けるクリームの香りがとても素晴らししいですラブ

ps.
余談になりますが、
素敵なはんこのデザイナー大下範子さんに、
借りていた本を返しにいくので
プレゼント“空気ロール”をお土産に・・・
ナントびっくり!
範子さんのはんこを気に入られた脇田夫妻が、
空気ケーキのはんこを依頼されていたのでした。
空気ケーキのオープンを気に掛けていた範子さんに
とても素敵なお土産になりました。




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM